Bigボード看板

こんにちは!

オイルパステルを使って

ビッグボード看板描きました

ボード看板のサイズ

横200cm×縦90cmの横看板です

合計3枚描き仕上がるまで

約1ケ月かかりました

MDFボードではなくシナ合板です

シナ合板について

シナノキ(榀の木)を薄く切った単板を

表面に貼った木質ボードのことで、

シナベニアで値段が安いので、

家具・椅子・壁・天井に使われています

太陽の紫外線・雨にも強いので

外用看板に使われます

屋台でトルコアイスを販売すので

シナ合板で描きました

MDFボードより少し値段高いです

でも丈夫で長持ちするので人気はあります

シナ合板に下地のペンキを塗りますが

サイズが大きいので3回くらいは塗っています

黒は塗りむらが余り出ませんが

赤のペンキは塗りむらが出るので

     慎重に塗りました

大きい看板なので、失敗しないように

ラフスケッチ

ラフスケッチをしっかりと描き

ボードにもチャコペーパーで

綺麗に写してから塗りました

トルコアイスの看板ボードです

看板



トルコアイスについて

トルコアイスのことはドンドルマと呼び

トルコ語で『凍らせた食べ物』

アイスクリーム

アイスクリーム・氷の事です

ドンドルマの発祥は300年前に遡り、

トルコ南部の内陸に位置する

カフラマンマラシュという都市で生まれた

粘り気がある暑くても溶けないアイスを作り

良くのびるアイス

粘りがあるので、トルコの方は

アイスを食べるときは

水と一緒に食べる習慣があります

日本のアイスを食べるときは

水は余り飲まないと思います

日本で販売のアイス

トルコアイスを買うときは注意してください

簡単には貰えないです。

アイスのコーンだけ渡したり、

パフォーマンス

ギフトモール

上下ひっくり返してみせたりして

        フェイントをかけ、

お客が手に取るのを阻止する

パフォーマンスがあり楽しいです。

Bigボード看板作品紹介

全てオイルパステルを使い

オイルパステル

指で仕上げました。

アイスを作っている時のばして

アイスがびーる所の色が

のーびーる色

少し塗るのに大変でした。

トルコアイスを作っている方です

ラフスケッチ

3人とも同じ服装で色だけを変えてます

少し濃い肌で、顔は同じで

『のびーるアイス』と言ってます

ベストと帽子には模様を描いています

コーンにアイスもいいですが

カップアイス(ラフスケッチ)

カップの方がスプーンで食べるので

カップでのびるアイス

アイスがのびるのが体験できます

カップは同じサイズで色だけ変えてます

アイス(白)・葉っぱ(緑)です

周りも可愛く飾りを描きました

『トルコアイス』の文字も

花形MFと言う文字です

難しそうに見えますが書きやすいです

文字
文字のラフスケッチ

文字の色だけ変えています

トルコの国旗も描いています

大きいボードが完成した時は

『出来た!』と言って


エコクラフトランキング

嬉しかったですが

両方の指と手のひらが痛かったです

エックスサーバー

投稿者: kirienosato

切り絵作品・チョークアート作品・リサイクル作品・ペイント作品の作品集と作品の作り方も英語と日本語で紹介しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です