暖かみのあるダックスフンド

こんにちは!

11月になると朝晩が寒くなってきましたね!

空気が乾燥しているので、風邪にもかかりやすく

女性にとっては肌の乾燥が気になります

冬の時期は、3大感染症に注意して

楽しく過ごして下さい

見ても可愛く、心も暖まる犬を紹介します

果物を保護するフルーツキャップで作った

ミニチュアダックスフンド(前)

ミニチュアダックスフンドです

ミニチュアダックスフンド(横)

MYBOOK LIFE

暖かみのあるミニチュアダックス作品紹介

用意するもの

用意するもの

果物を保護するフルーツキャップ

(何色でも良いです)

   今回は黄色のミニチュアダックスフンドを


アイデア・発明ランキング

    作るので黄色2つピンク1つです

    (ピンクはリボンです)

ハサミ・ホッチキス

黒のビニ-ルテープ・セロハンテープ

黄色のフルーツキャップです
ピンクのフルーツキャップです

顔の作り方

① 黄色のフルーツキャップ1つ用意する

黄色のフルーツキャップ

② フルーツキャップを2つ折りから

  伸ばしておく

③ ハサミで半分に切る

フルーツキャップを半分に切る

④  半分にした1つを、片方だけ

  セロハンテープで寄せてとめる(顔)

セロハンテープで止める

シッポの作り方

① もう一つの半分を用意する

② 半分に切る(2つ出来上がる)

③ 1つを使い 丸めセロテープで貼る

 (先の方を外側に丸めても良い)(シッポ)

先をまるめる

体の作り方

① 2つ目のフルーツキャップを用意する

黄色のフルーツキャップ

② 2つ折りを伸ばす

伸ばす

③ どちらかの輪をハサミで四角に切る

   中央(縦2cmx横4cm~5cm)

④ ハサミで四角に切れたら、

  前後につながっている所も切る

⑤ 前後をハサミで切った所は、

  ダックスフンドになります

   裏側を寄せながらセロハンテープで貼る

裏側をセロハンテープで貼ってます

⑥ 少しフルーツキャップが余っていたら

  足になる所の内側から

  同じ色のフルーツキャップを使い

   ホッチキスでとめると

  しっかりします。(立ちやすくなる)

同じ色のフルーツキャップを貼りました

たれ耳の作り方

余っているフルーツキャップを使います

たれ耳のサイズ(2つ)

たれ耳

   (縦3cm~4cm×横1cm)あれば良い

組み立て

① 全てのパーツです

  顔(1つ)・体(1つ)

  耳(’2つ)・シッポ(1つ)

ミニチュアダックスフンドパーツ

② どちらか体の上を少し切り、

   そこにシッポを入れ

    ホッチキスで止める

シッポをホッチキスでとめる

③ シッポをつけた反対側の所で、

      体の上を切り

   そこに顔を入れホッチキスとめる

  (少し厚みがあるので、とめにくいです)

耳と顔をホッチキスでとめる

④ たれ耳も両方に止める

⑤ 黒のビニールテープで

   を貼る(目は丸く切る)

   黒マジックで描いても、

    黒用紙を貼っても良い

黒のビニールテープで、目と鼻を貼る

リボンの作り方

ピンクのフルーツキャップが

   少しあれば良い

リボン

リボンのサイズ約(縦2cm×横3cm)

応用としてデコシール・折り紙・リボンでも良い

ミニチュアダックスフンドが立たない時

フルーツキャップはフカフカしているので

   立ちにくいですが・・・

空き箱

足の所を、空き箱などの丈夫な用紙

   補強すると良い

補強用紙は、

 なるべく同じ色で、内側からして下さい

寒い季節になると果物も

フカフカで気持ちよさそうに

フルーツキャップに入っている果物

入れられているカラフルで綺麗

ミニチュアダックスフンド((後)

フルーツキャップを見ると

心が和むので・・・

幸せを運ぶ黄色のフルーツキャップ

ミニチュアダックスフンドです

ミニチュアダックスフンドを作りました

エックスサーバー



投稿者: kirienosato

切り絵作品・チョークアート作品・リサイクル作品・ペイント作品の作品集と作品の作り方も英語と日本語で紹介しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です