鬼の三味線

こんにちは!

大津絵の鬼を切り絵で作りました

鬼三味線(切り絵作品)
大津絵

大津絵の鬼について

鬼は天つ神に対する邪神のこと

恐ろしい姿の物の怪で

良く昔話で登場する

大津絵

角が2本の赤鬼(気が強い

赤鬼お面(作品)

角が1本の青鬼(気が弱い)

青鬼お面(作品)

大津絵に登場するのは二本角の赤鬼

気が強く 陰陽道の影響かな?

人の姿に、牛の二本角

虎の牙を生やし

裸で虎の皮のふんどし

締めていています

大津絵に登場する鬼は、

「風刺画」で人の愚かさや邪悪さです

「鬼=雷」が人々に畏れをもって

鬼と雷(大津絵)

膾炙して、その怖い鬼が滑稽な姿を演じ

大津絵の鬼が面白く描かれたので

当時の旅人は人気がある鬼の絵を

お土産に買ったと言われてます

鬼の寒念仏絵が一番

鬼の寒念仏絵

鬼の寒念仏絵作品

ブログで紹介しています

陶芸大津絵(鬼の念仏絵)
鬼の羽子板(切り絵作品)
鬼の寒念仏絵(切り絵作品)

次に鬼の三味線です

鬼の三味線作品紹介

鬼の三味線について

大津絵

鬼の足は浮世絵に描かれている

瓢箪足似ている

瓢箪足(浮世絵)
瓢箪足(大津絵)

酒と三味線で男を誑かす女の姿です

酒や遊興の類は、

酒(大津絵)

鬼に喰われるように

身を滅ぼし、人間の惰情を

いましめたものです。

酒に酔いうかれて

遊んでいる時は

誰もが鬼が三味線を

弾いてると思わない

戒めの道歌 を紹介

「目には酒 

  耳にはやさしき三味の音に 

   ひかれてさらに鬼と思はず」

「一口にとりてくふのは目にも見ず 

   三味線かじる鬼ぞおそろし」

「聞くままにひかれこそすれ 

  三味線のおともかもなき 

    身をしらざれば」

大津絵に登場する鬼はどれも

 滑稽で人間臭く、

この三味線をつま弾く鬼も

風流を解す鬼に親近感を

覚える人が多い ので人気がありました

作品について

鬼の三味線

上半身

切り絵作品
大津絵

全体を切り抜いた所の下から

和紙を貼っています

顔は赤茶色の和紙です

切り絵作品
大津絵

茶色の和紙を貼ってます

切り絵作品(角)
大津絵

髪の毛

紫色の和紙を貼りました」

切り絵作品(髪の毛)
大津絵

黄色の和紙を貼っています

切り絵作品(目)
大津絵

牙はグレーの和紙、口の中は赤い和紙

歯はコピー用紙

切り絵作品(口)
大津絵

左側と三味線

腕は赤茶色の和紙

三味線はクリーム色と茶色の和紙

弾く(バチ)はコピー用紙

着ているものはモスグリーン

ちりめんハギレ布と緑のハギレ

切り絵作品(左側)
大津絵(左側)

左足

左足は赤茶色の和紙を貼ってます

切り絵作品(左足)
大津絵(左足)

右側と三味線

三味線を弾いている右手は

赤茶色の和紙貼ってます

着ているものは

モスグリーンちりめんハギレ

三味線の所は茶色の和紙

切り絵作品(右側)
大津絵(右側)

右足

右足は赤茶色の和紙を貼ってます

切り絵作品(右足)
大津絵(右足)

ふんどし(下着)

茶色とシルバーのハギレを貼っています

切り絵作品(ふんどし)
大津絵(ふんどし)

ハガキサイズの作品です

お酒は描いていないです

鬼の三味線

Xserver Business


投稿者: kirienosato

切り絵作品・チョークアート作品・リサイクル作品・ペイント作品の作品集と作品の作り方も英語と日本語で紹介しています