可愛い亀(作り方)

こんにちは!

『鶴は千年亀は万年』と言う

鶴(千年)

ことわざがありますが、

カメは、30年~50年

亀(万年)

生きるみたいです。

長生きですよね~

浦島太郎が亀に乗り

竜宮に行く話もあります

長生きで縁起が良いので

包装紙で亀を作りました。

包装紙で作った亀

ブログでも紹介した亀は

立つ亀ですが・・・

仲の良いカメ

今回は立っていません

横になっている亀

作り方を紹介します

可愛い亀作品紹介

用意する物

包装紙・ハサミ・ホッチキス・プチプチ・セロハンテープ

包装紙(柄入りと無地)2種類各1枚

セロテープ・ホッチキス・プチプチ

黒マジック(目と口を描く)・ハサミ

包装紙のサイズ

カメの甲羅(柄入り包装紙1枚)

(縦15cm×横10cm)

(縦15cm×横10cm)

カメの体(無地包装紙1枚)

(縦15cm×横10cm)

(縦15cm×横10cm)

カメの頭(無地包装紙1枚)

(縦16cm×横5cm)

(縦16cm×横5cm)

カメの手足(無地包装紙4枚)

(縦16cm×横5cm)

(縦16cm×横5cm)

作り方

① 頭の包装紙(無地)を

  用意し縦半分に折る

(縦16cm×横5cm)
半円を描く

② 輪の所を両端から

 丸く切り中央は繋げて置く

広げたところ

③ 甲羅の包装紙(柄入り)を用意する。

(縦15cm×横10cm)

④ 縦半分折り下の所に半円を描く

縦半分にし半円を描く

⑤ 半円を描いた所を切広げる

広げたところ(甲羅)

⑥ 体の包装紙(無地)を用意する。

(縦15cm×横10cm)

⑦ 縦半分に折り半円を描く

縦半分に折り半円を描く

⑧ 半円を描いた所を切り広げる

広げたところ(体)

⑨ 足と手の包装紙(無地)用意する

(縦16cm×横5cm)

⑩ カーブをつけて先を三角にする

先が三角

⑪ 4つ同じ形です

足2つ・手2つ

亀の体と頭を作る

① 体の包装紙(無地)の上に

 甲羅の包装紙(柄入り)重ねて

 ホッチキスでとめる

下の包装紙無地(体)
上の包装紙柄物(甲羅)

② 中にプチプチを入れて膨らます

中にプチプチが入っています
上から見た所

③ 頭の包装紙を丸い所を

  セロハンテープで貼り

  中にプチプチを入れる

頭の包装紙
周りをセロハンテープで貼り
中にプチプチを入れる

各種パーツ

頭・体・足・手

足と手をホッチキスでとめる

手足をホッチキスでとめる

頭をホッチキスでとめる

頭をホッチキスでとめる

黒マジックで目と口を描き

黒マジックで描く

横向き

横向き

正面

正面

上から

上から

亀の甲羅の包装紙を変えるだけで

色んな亀が出来ます

Xserver Business

投稿者: kirienosato

切り絵作品・チョークアート作品・リサイクル作品・ペイント作品の作品集と作品の作り方も英語と日本語で紹介しています

コメントを残す