黄色と緑の皮膚と赤い髪?

こんにちは!

巨大な亀で、頭には二本の角が生え、

黄色と緑の皮膚と赤い髪をもち、

10本のトゲがついた甲羅を持っている。

ドラゴンや怪獣のようです

初期はカメ帝国を率いる大魔王

クッパ軍団の『クッパ』です

マリオ達よりも大柄な体格なのだが、

ゲームの中で登場する作品によって

その大きさが頻繁に変わっている。

クッパの名前について

韓国料理のクッパです

ゲーム担当のスタッフの一人が

早く焼肉屋でクッパを食べたい」と言い

この発言を聞いた宮本茂氏が

クッパを焼肉の事だとうっかり勘違い

「焼き肉だから強そう」と思って

ボスキャラの名前したようです

ユッケ・ビビンバも候補はありましたが

ユッケ
ビビンバ

最終的に『クッパ』になったようです

人間は食べている時は幸せを感じます

私はビビンバが好きですが

包装紙などで『クッパ』を作りました

クッパ作品紹介

クッパについて


火炎(ファイアーブレス)

おなじみの技。口または手から火を出す

欧米では「バウザー」や

King Bowser Koopa」という

名前で呼ばれている。

性格は?

小さい頃から甘やかされて育ち

基本的には自分勝手かつ横暴。

自らの野望や欲望に対しても極めて忠実で、

手段も選ばない形で騒動を

起こす事も多い為、

キノコワールドの人々からは

相関図

迷惑な存在と見なされる事あります

呼び方もクッパ軍団指導者なので

「ワガハイ」「おれさま」

「ワシ」、「クッパ様」

クッパ軍団の指導者

その我侭さや横暴ぶりから

部下達からも呆れられる事も

少なくないクッパではあるが、

多くの部下達を従える指導者としての

器も持ち合わせて持って

部下のクッパ軍団に対しては

厳しくもそれなりに寛大である

クッパ軍団7人

一昔は子クッパという7人の子供がいるという、

クッパはアラサーでありながら大家族である

ような設定もあったが、

クッパJrの登場以降のコクッパ

「クッパの手下」「クッパ7人衆」になっているようです

ピーチ姫から「いつもお礼」

もらおうとしているマリオに嫉妬して

ピーチ姫に惚れている様子を見せており、

『サンシャイン』では

母親を欲しがるクッパjrを気遣い、

「ピーチ姫に母親代わりになってもらう」

という理由で誘拐した。

派生キャラクター紹介

メカクッパ

ゼンマイ式のクッパのロボット

ベビークッパ

クッパの赤ちゃん時代の姿

ギガクッパ

スマッシュボールを取って技を

発動させることで一時的になる

ネコクッパ

巨大化のトラネコ

クッパアオ(青クッパ)

本物のクッパの前座として

立ちはだかる。

体の色が違うだけで、

炎は吐かない。

クッパが創り出した小型の分身。

子供のような姿をしており、何人もいる。

スタークッパ

クッパのパワーアップ形態

沢山のスターを吸収した

ホネクッパ

クッパが骨だけの状態で復活した姿

ゲラクッパ

マリオ達に敗れ肉体を失った

ゲラゲモーナがクッパの身体を乗っ取った

ゲドクッパ

マリオ達に敗北してキノコの姿になった

ゲドンコ姫(姉)がクッパの身体に

入り込み憑依した姿

ダーククッパ

ダークスターがクッパの

  身体をコピーした姿。

ドリームクッパ

ドリームストーンの欠片を吸収して

  パワーアップした姿。

アーマークッパ

ペーパークッパと合体し、

  紙の鎧をまとった姿。

作品について

イラスト

前向き

作品

後向き

作品

後向き

作品

イラスト

顔は緑の空き箱です

作品

目・まゆ毛・頭の毛

目はコピー用紙を切り

赤と黒のマジックで描きました

まゆ毛と頭の毛は赤い用紙です

口と鼻

口の中は赤い用紙に歯はコピー用紙です

周りは薄茶色の包装紙です

鼻も薄茶色の包装紙です

イラスト

黄色と緑色の模様の和紙を丸めて

中にプチプチを入れてます

作品

黒の折り紙を細く切り腕に巻き

コピー用紙で三角トゲを作りセロハンテープで貼る

作品

爪は白空き箱を三角に切りホッチキスでとめる

作品

イラスト

手と同じ和紙で中にプチプチを入れてます

爪も白い空き箱です

お腹は薄い黄色の用紙を貼り

黒マジックで線を描いてます

シッポ

手と足と同じ和紙で三角に折り体に貼り

白空き箱で三角トゲを作りシッポに貼る

作品

背中

緑の空き箱で作り

赤い丸を作り薄茶色の包装紙で

三角トゲを作り貼りました

クッパ

クッパを作るのは難しかったです

Xserver Business


投稿者: kirienosato

切り絵作品・チョークアート作品・リサイクル作品・ペイント作品の作品集と作品の作り方も英語と日本語で紹介しています

コメントを残す