キャラクター作品 / トイレロールの芯 / リサイクル作品 / 作品のアーカイブ / 作品の作り方 / 鬼滅の刃キャラクター

狐の面と右頬の大きな傷

こんにちは!

岩を切れずに打ちのめされていた

炭治郎のもとに真菰と共に現れた少年で

狐の面と右頬の大きな傷、

宍色の髪が特徴の

『錆兎(さびと)』です

真菰とは血縁ではなく、

孤児であったところを

鱗滝に拾われており、

共に鱗滝を尊敬しています

厄除の面には

彼の外見と同じ傷が刻まれている

同じ水の呼吸の使い手である

冨岡 義勇と同じ羽織の柄です

すべての鬼を倒した後、

疲れ切った所に手鬼に遭遇し、

硬い首を斬ることが出来ずに

殺されしまった。

鱗滝左近次の弟子で故人です。

トイレロールの芯で作りました。

作品の作り方を紹介します

錆兎(さびと)の作り方

用意する物

トイレロールの芯

ボンド・ハサミ

体と顔の作り方

① 1つ目のトイレロールの芯を使う

② 両端を1.25cm測る

③ 左右を内側に折る

④ 右側から4cm・4cm測る

左側から見た所

右側から見た所

⑤ 右側から4cm測った所を

   両端を1cm測る

⑥ 1cmをハサミで切る

⑦ 中央を4cmにして内側に折る

横から見た所

左側から5.5cm・4cm

縦にして目・口・キズ・着物を描く

色を塗る

顔はコピック(E000)で塗る

肌色のペンでも良い

色を塗る

前向き

後向き

髪の毛の作り方

① 2つ目のトイレロールの芯を使う

② 端から4.5cm・6cm測る

③ ハサミで切る

④ 6cmトイレロールの芯を使う

⑤ 縦にして髪の毛を描く

⑥ ハサミで切る

⑦ 余ったトイレロールの芯を使い

  4cmの髪の毛を作る

色を塗る(ピンクと茶色)

髪の毛パーツ

耳の作り方

① 余ったトイレロールの芯を使い

  横1.5cm×縦1cm測る

② ハサミで切り半円を描く

③ ハサミで切る

④ コピック(E000)で塗る

肌色のペンでも良い

羽織の作り方

① 3つ目トイレロールの芯を使う

② 端から5.5cm・5cm測る

③ ハサミで切る

④ 5cmトイレロールの芯を使う

⑤ 輪を切り1枚にする(羽織)

⑥ 4.5cmトイレロールの芯を使う

⑦ 輪を切り1枚にする

⑧ 横3.5cm×縦4.5cm測る

⑨ ハサミで切る(袖)

袖をボンドで羽織に貼る

狐のお面作り

① 5.5cmトイレロールの芯を使う

② 輪を切り1枚にする

③ 横3.5cm×縦5cmに切る

④ 狐の顔を描く

⑤ ハサミで切り色を塗る

お面につけるヒモとフサの作り方

① 余ったトイレロールの芯を使い

  横12cm×縦0.5cm測る

② ハサミで切る

③ 余ったトイレロールの芯を使い

 横1.5cm×縦5cm測る

④ ハサミで切る

⑤ フサを描く

④ハサミで切る

⑤ 赤ペンで塗る

フサはハサミで切る

⑥ 2本をボンドで貼り1本にする

お面をボンドでヒモに貼る

   (お面は中央に貼る)

フサをボンドでヒモに貼る

黒ペンで縄模様を描き

  輪にしてボンドで貼る

刀の作り方

① 余ったトイレロールの芯を使い

 横9cm×縦1cm測る

② ハサミで切り刀を描く

③ ハサミで切る

④ 余ったトイレロールの芯を使い

  横3cm×縦2cm測る

② ハサミで切り、模様を描く

③ ハサミで切りる

色を塗る

鍔(つば)に切り込みを入れ

  刀を入れる

髪の毛をボンドで頭に貼る

髪の毛パーツ

横・前の髪の毛

横・前髪の毛を

  ボンドで髪の毛に貼る

耳をボンドで顔に貼る

羽織をボンドで体に貼る

前向き

後向き

横向き

上から

真菰(まこも)と一緒

竈門 炭治郎(かまど たんじろう)・

   真菰(まこも)と一緒

Xserver Business

投稿者

k.takahashi@zd.ztv.ne.jp
切り絵作品・チョークアート作品・リサイクル作品・ペイント作品の作品集と作品の作り方も英語と日本語で紹介しています

コメントを残す

Translate »