キャラクター作品 / サンリオキャラクター / リサイクル作品 / 作品のアーカイブ / 作品の作り方 / 紙コップ作品

赤いリボンの子猫

こんにちは!

ハローキティは直訳すると

「こんにちは、キティ!」

と言う意味になる。

ともあれ「ハローキティ」そのものは

キャラクターブランド名及び

作品タイトル名であり、

ではその中心的キャラクターである

赤いリボンの子猫(キティちゃん)の

本名はキティ・ホワイトである。

キティ・ホワイト

サンリオでデザインされた

キャラクターです。

ともあれネコをモチーフ

擬人化したキャラクターで、

向かって右側の耳の付け根

トレードマークである赤いリボンをつけ

またはそれに類する飾りをつけています

サンリオを代表する

看板キャラクターです。

さて1974年に最初のグッズ、

ビニールのがま口が販売されました

ところが初期の頃はキティは

名前が無かったのです

後で鏡の国のアリスの

猫の名前にちなんで

この名称が付けられました。

それはそうと

1977年頃に第一次ブームが

1985年頃に

第二次ブームが起こっています

その間に低迷期がありましたが

2022年サンリオキャラクター大賞の

中間発表では6位です

最終結果は6月12日(日) 14:00です

サンリオファンは楽しみですね!

キティちゃんも

頑張って欲しいと思います

ともあれプロフィール

世界的にも有名なので

省略して

私が今までリサイクル材料で作った

キティちゃん作品を紹介します

では最初に果物を保護する

   フルーツキャップです

顔はミラーマットです

顔はミラーマットで

サンタの服は包装紙です

包装紙と白ナイロン袋です

包装紙とミラーマットです

茶色トイレロールの芯です

紙コップ(2つ)です

さて今回も紙コップですが

1つで作りました

サンリオキャラクター

作品の作り方を紹介します


アイデア・発明ランキング

キティ・ホワイトの作り方

用意する物

紙コップ・ハサミ・ボンド

カラーペン

顔と体の作り方

① 紙コップを使う

② 飲み口を広げて

次に底から5cm・3cm測る

③ ハサミで切る

④ 5cm紙コップを使い

次に両端から1.5cm測る

⑤ 1.5cmを内側に折る

次に中央を6cmにする

上から見た所

横から見た所

⑥ 両端から中央に向けて三角に折る

服はユニポスカ赤と

コピック(RV02)で塗る

次に鼻は黄色最後に目と輪郭は黒描く

服はユニポスカ赤と

   コピック(RV02)で塗る

次に輪郭は黒描く

両耳の作り方

① 5cmは顔と体を作り

次に3.5cmを使う

② 1ヵ所ハサミで切り、

   次に1枚にする

次に2cm正方形にして

  最後に三角を描く

② ハサミで2cm正方形に切る

③ ハサミで三角に切る

両手・両腕の作り方

① 両耳を作った残りを使う

次に横3cm×縦3.5cm測る

② ハサミで四角に切る

③ 横半分に折る次に両手と両袖を描く

④ ハサミで両手と両袖を切る

コピック(RV02)で塗る

  次に黒で線を描く

両足の作り方

① 両手を作った残りを使い

次に横3cm×縦3.5cm測る

② ハサミで四角に切る

③ 横半分に折り次に両足を描く

③ ハサミで両足を切る

④ 先をもう少し丸く切る

ズボンの所をユニポスカ赤塗る

リボンの作り方

① 両足を作った残りを使い

次に横3.5cm×縦2.5cm測る

② 半分に折る

③ リボンを描く

④ ハサミでリボンを切る

ユニポスカ赤で塗り次に黒ペンで描く

ヒゲの作り方

① リボンを作った残りを使い

次に横5cm×縦1cmにする

黒マジックで塗る

② ハサミで半分に切る

③ ハサミで6等分に切る

シッポの作り方

① ヒゲを作った残りを使い

次に横4.5cm×縦1.2cmにする

② 両端から中央に向かい内側に折る

③ 半分折る

各種パーツ

両耳をボンドで、次に頭に貼る

ヒゲをボンドで、次に顔に貼る

リボンをボンドで次に耳に貼る

両腕をボンドで、次に体に貼る

シッポをボンドで、次に体に貼る

両足をボンドで、次に体に貼る

前向き

後向き

横向き

サンリオキャラクター

Xserverビジネス

投稿者

k.takahashi@zd.ztv.ne.jp
切り絵作品・チョークアート作品・リサイクル作品・ペイント作品の作品集と作品の作り方も英語と日本語で紹介しています

コメントを残す

双子星

2022年5月24日

中性的な少年

2022年5月27日

Translate »