イノシシのような1年に!

こんにちは

1月往ぬる二月逃げる三月去る

2019年もスタートしてもう2月です

1月は行く・2月は逃げる・3月は去る

1月は正月でバタバタとして、2月は28日までなので普通の月より短く

3月は年度末でやることが多い

1月は『い』行く、2月は『に』逃げる、3月は『さ』去る

1月・2月・3月はとても早く過ぎていくように思えます

今年は年号も変わる年です

記念すべき亥年ボード紹介します

包装紙・紙袋・空き箱で作ったイノシシ

イノシシとウリボウです

ウリボウは子どもで、可愛いので好きです。

ウリボウは黄土色の紙袋で、体と頭を作り

体に模様は茶色い包装紙を細長く切り貼りました

食べ物と食べ物の間に飾る山がたビニールです。

ウリボウの下についているビニールは、おせちに飾られていたバランです

親イノシシは茶色の包装紙と空き箱で

体と頭を作り、体には毛並みとして三角に切り貼りました

牙もコピー用紙白で立派に作りました

中央のイノシシは、袴と裃(かみしも)で挨拶をしています

両サイドには、空き箱と包装紙で作った門松があります

その他コマと羽子板も空き箱です。

作品ボード背景について

めでたく可愛くピンクの包装紙を使い

竹と松は門松にあるので、梅がないのでイノシシを貼ってから空いている所に

赤い包装紙で梅を切り抜き貼りました

松竹梅が揃い正月の雰囲気が出ました

『いのしし年です』の文字は、少し立体にしてます。

おもちが入っていた器に、梅の形に切った所に

マジックで書きました。

亥年が終わらないうちに

空き箱があれば立体イノシシでも作りたいです

投稿者: kirienosato

切り絵作品・チョークアート作品・リサイクル作品・ペイント作品の作品集と作品の作り方も英語と日本語で紹介しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。