顔出しフラダンス

こんにちは!

観光地に良く見かける顔の所が丸くあいて

顔を入れて写真を撮り、○○になったよ!

記念写真になります。

可愛いキャラクターのもあります

私は地域福祉施設(グループホーム)で作ったのが

『なりきりフラダンス』です

土台はダンボールで服は布団の布を使用しています

ダンボール顔出しの作り方を紹介しますが

狭い場所だと作るの大変です。

アンケートモニター

ダンボールの顔出しの作り方

用意するもの

ダンボール箱(大きめ)3つ・カッターナイフ

包装紙か布・ガムテープ

作り方

① ダンボール用意する(どのようなダンボールでも良い)

  たたんで置き、どちらか一方を、カッターナイフ切っておく

② 裏向けてたたみ2枚になる

  ふたの所が開いているのでガムテープで貼る(2枚とも)

  どちらか一方を丸く切る

③ 上から約20cm位の所を、三角に切る(2枚とも)


④ ダンボールの箱の長い所を腕にする

  腕の長さ約60cmを2つ

  どちらか一方を丸く切る

⑤ 反対側を手のように切る(親指が内側にくるように)

⑥ 50cmの正方形のダンボールを用意して

  真ん中を丸く、顔が出るように切り抜く

⑦ 黒い包装紙で髪の毛を作る(どのような髪型でも良い)

⑧ 包装紙で花を作り髪の毛につけましたが

  生花・造花・花がなくても良い

⑨ 腕を身体につけ、顔もつけ、首を作り

  布(布団の生地)を使いホッチキスで、

  留めながらドレスにしています

  布は約150cmくらいを用意しました

  両手首には同じ布で飾りを作りましたが、

  リボン・造花などでも良い

⑩ 首の所には余った布で、

  丸い衿を作りました(ホッチキスで留めています)


⑪ 裾も余った布で可愛く、

  ヒラヒラなるようにつけました


⑫ 2つのダンボールを使って、支えを作り


  ダンボールで作ったフラ女性を、 立たす為です。

⑬ 前に倒れないように

  おもりの為に消火器を後ろに置いています


⑭ ダンボールの支えとフラの女性を、ガムテープで貼りあわせてます


  首に可愛くなるように、アクセサリーをつけました。


イベント・作品展ランキング

出来上がりサイズは、身長は150cm位です

テーマパーク・イベント等の

観光地に行くと立派な顔出しがあり

上手に作ってあるな~と思ってます。

私はリサイクルで作っているので

不安定ですが、材料費はいらないです。

ダンボールっていろんな活用が出来て

便利がいいですね!


投稿者: kirienosato

切り絵作品・チョークアート作品・リサイクル作品・ペイント作品の作品集と作品の作り方も英語と日本語で紹介しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です