スヌーピーとウッドストック

こんにちは!

白と黄色のフルーツキャップ

スヌーピーとウッドストックを作りました

スヌーピー(Snoopy)について

英語ではSnoopy(スヌーピ)と読み

アメリカの漫画家

チャールズ・モンロー・シュルツ

漫画『ピーナツ』

登場する犬(ビーグル犬)男の子

主人公チャーリー・ブラウン少年の

飼っている犬です

ナルシストでドッグフード

クッキー・ピザなど好きです

犬小屋も小さいが中に入ると

カーペットが敷き詰めてあり

テレビ・卓球台・図書館まであり素敵な部屋です。

犬小屋としては、豪邸ですね!

趣味は、返送・スポーツ・小説の随筆等

生まれた場所は、デイジーヒル子犬園

8匹兄弟の1匹で、アニメでも人気があり

2300作品のアニメが見放題!【dアニメストア】
スヌーピーのアニメもります

世界的にも有名で

日本ではUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)

アトラクションも人気があり

子どもから大人まで大好きなキャラクターです。

スヌーピーの家族について

スヌーピーの父親

ヒゲが立派なお父さん

白髭をたくわえたスヌーピーの父 親

スヌーピーの母親(Missy)

ピンクの首輪がお母さん周りは子犬

家族への手紙を断り、ファックスを持ってるかも・・・

スパイク(Spike)

ヒゲと緑の帽子が似合います

帽子と髭がトレードマークのスヌー ピーの兄

大好きな頼れるお兄さん

オラフ(Olaf)

太りすぎかな?

スヌーピーの弟。醜犬コンテストで

優勝した経験があるほどの太っている

映画『アナ雪』の雪だるまのオラフではない

アンディ(Andy)

毛がフサフサしています

スヌーピーの兄弟(兄か弟かは不明)

スヌーピーに似ている

マーブルス(Marbles)

茶色いブチ模様が可愛いです

スヌーピーの弟。

名前の通り耳や体の模様がブチです

ベル(Bell)

可愛い女の子

スヌーピーの女兄弟で、

パッチリとした目が特徴。

ベルの息子

左がベル(お母さん)右が息子

ティーンエイジャーの息子と

カンザスシティーに住んでいる

ローバー(Rover)

少し怒っています

スヌーピーの兄弟

(アンディと同様、兄か弟かは不明)

モーリー(Molly)

リボンが可愛いです

スヌーピーの女兄弟

(アンディと同様、姉か妹かは不明)

スヌーピーまとめ

スヌーピーのお母さんは

子どもをたくさん産み

幸せそうですが大変です

年代に違いがある

その中で一番人気のある犬です

Xserver

白フルーツキャップで作ったスヌーピー

白のフルーツキャップは4つ位使用してます

スヌーピーの後ろ

鼻・目・耳・首輪は黒の折り紙です

ぬいぐるみ

背中に黒い模様があるので、

黒で貼るの忘れました

ピンクのフルーツキャップで帽子を作り

ピンクフルーツキャップ帽子

手には包装紙で作ったこいのぼりを持っています

包装紙で作ったこいのぼり

ウッドストック(Woodstock)について

スヌーピーの大親友でいつも行動は一緒です

カナリアで秘書として活躍して

鳥のカナリアを見てウッドストックに!

相談や遊んだりしてます

ビーグルスカウトの一員です

まっすぐに飛ぶことが苦手です

ビーグルスカウト一員について

ビル(Bill)

喉を痛め、声がおかしかったが

ハリエットと結婚した

フレッド(Fred)

キャンプ中ホームシックにかかり

楽しいことを考えるようにした

オリビエ(Olivier)

食料を持ってこないで

テレビガイドを持ってくる

質問が好きだが探検に関係ない質問が多い

レイモンド(Reymond)

黄色ではなく紫色です

ウインナーを持って来てしまいました。

ロイ(Roy)

名前を呼ばれたとき、

「はい」と答えるだけでなく、

理由まで説明した。

コンラッド(Conrad)

ビーグル・スカウト賞を受賞し、

ブロンズのバッジをもらう。

雨乞いダンスで雨を降らし

くちばしにピアスの穴をあけるかどうか

迷ったことがある。

ハリエット(Harriet)

女の子なので声が高く

エンジェルフードが好きで、

よく探検に持っていく

探検中でも髪を洗う綺麗好き

ビルと結婚した

メンバーまとめ

黄色のフルーツキャップで作った

       ウッドストックです

黄色のフルーツキャップ2つ使用してます

頭の所はジグザグに切り

ぬいぐるみ

包装紙で折った兜をかぶって

小さいこいのぼりも持っています

目は黒の折り紙で丸く切り貼りました。


アイデア・発明ランキング

投稿者: kirienosato

切り絵作品・チョークアート作品・リサイクル作品・ペイント作品の作品集と作品の作り方も英語と日本語で紹介しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です