釣鐘を持ち上げる弁慶

こんにちは!

この絵は京都の五条大橋で戦った2人の

    とても有名な弁慶と義経です

弁慶と牛若丸

現在の五条大橋(京都)



京都五条大橋(現在)

義経(牛若丸)について

源 義経(平安初期の武将)

源 義朝の9男として生まれる(九朗)

義経

幼少期の呼ばれていたのは

『牛若丸(うしわかまる)』

義経と牛若丸は同じ人物です

最初から皆が良く知っている

 牛若丸で良かったかもね!

もう一人は弁慶です

武蔵坊弁慶(むさしぼうべんけい)

強そうな名前ですが・・・

弁慶

生まれたばかりなのに、2歳・3歳の子どもで

髪の毛と歯が生え揃っているので鬼子と言われ

殺そうと思ったが叔母に引き取られ

鬼若として京都で育てられた

生まれた赤ちゃんが髪の毛と歯が生えていたら

ビックリでしょうね!

今だったらギネスブックに登録され

とんでもない事になったかも・・・

釣鐘を持ち上げる弁慶作品について

義経に出会う前の僧兵時代(僧侶)の弁慶の姿

ユニークなポートフォリオを創ろう

僧侶なので、坊主にしているのでしょうね!

勇ましい顔

東京ビューティークリニック

釣鐘は滋賀県三井寺にある鐘で

引きずって持って行く途中で

弁慶が釣鐘を持っている

谷底に投げ落とす事故があり

三井寺

今でもその鐘は三井寺(円城寺)にあります

三井寺の鐘について

釣鐘

龍頭と直角で比較的に

高い位置に撞座があり

外に張り出さない駒の爪

駒の爪


乳の数を五段七列にしている

釣鐘の名前

重い釣鐘を持ち上げて

怪力豪放ぶりをみせ て

『どうだ!強いだろう!』と言って

    人気を得たのです

今も昔も筋肉がマッチョな方がステキです。

コンテスト

マッスルコンテスに出たら優勝かも・・・

作品の絵についての言葉です

絵馬

『弁慶がひっかたげたるつりがねは、

  三井寺といわねどひびきわたれり』

顔は紙に肌色の絵の具を塗って作り

釣鐘は本物とは違い、

簡単に茶色い和紙です

弁慶の服装は着物のハギレを使ってます


切り絵・貼り絵ランキング

コミカルで愛嬌のある弁慶になりました

Xserver

投稿者: kirienosato

切り絵作品・チョークアート作品・リサイクル作品・ペイント作品の作品集と作品の作り方も英語と日本語で紹介しています

コメントを残す