赤いクリスマスブーツ

こんにちは!

クリスマスにはお菓子の入った

クリスマスブーツです

赤いブーツ
シルバーブーツ

赤・シルバーなど

可愛いブーツが並んでいます

お菓子は入っていないが

可愛いブーツ型の紙袋を見て

可愛いブーツ(紙袋)

欲しくなったので買いましたが

家にシンプルで

赤い紙袋があるので

クリスマスブーツを作りました

紙袋で作ったクリスマスブーツ

紙袋なので実際には

履くことが出来ないです

クリスマスブーツについて

クリスマスブーツの中に

お菓子を入れて販売を

考えた会社は日本にあります

滋賀県草津市にある会社

    『近商物産』です

クリスマスブーツ発祥の会社『近商物産』

クリスマスブーツの事を

『銀ブーツ』と呼び

昭和30年頃から製造を始められ

令和になっても根強い商品です

クリスマスブーツ誕生は?

先代の社長が

クリスマスツリーの飾りに

あった小さな靴を見て、

「サンタさんの靴を大きくして

  お菓子を入れたら

子供たちが喜ぶのでは?」 と思いつき

最初に 銀色で赤のフェルトで飾られたものが

スタンダードな銀ブーツになり販売し

最近では人気キャラクターブーツも

年間で200万個売れている人気商品です

子どもが入れそうな
巨大クリスマスブーツ
キャラクターブーツ

草津駅西口にある

クサツエストピアホテル前に、

巨大クリスマスブーツ

全高約3.5メートルの巨大クリスマスブーツの

オブジェが登場しています。

滋賀県草津駅構内には

クリスマスブーツ発祥地

書かれた可愛いクリスマスブーツが

ぶら下げてあります

草津駅構内
通りにはいっぱいクリスマスブーツが並んでます
クリスマスブーツギャラリー

私が紙袋で作った

クリスマスブーツも飾りたいです

でももう少し飾り

つけないとダメですね!

クリスマスブーツの作り方紹介します


アイデア・発明ランキング

赤いクリスマスブーツ作品紹介

用意するもの

赤い紙袋

 (模様・文字入っても良い)

ハサミ ・鉛筆・のり

セロテープ・ホッチキス

用意するもの

作り方

① 紙袋は綺麗にたたみ、

  縦半分に折り目をつける

  (紙袋の持ち手も切るが

      後で使うので残す)

② 紙袋の下から12cm位の所に

        折り目をつける

  (大きい紙袋の場合は

     15cmくらいです)

③ 縦と横の交わった所までハサミで切る

④ 紙袋の上の部分3cmを外に折る

上の所を3cm外側折る

⑤ ③でハサミで切った所を

      ホッチキスでとめる

⑥ 紙袋についていた持ち手

      ブーツ上につける

紙袋についていた持ち手を付ける

⑦ 少し広げてクリスマスブーツの

       出来上がりです

 お菓子が入っていた袋でリボンを作り

お菓子の入っていた袋

クリスマスブーツにつけました

クリスマスブーツ完成
クリスマスブーツ(後)


入り口と足先は三角ですが

クリスマスの飾りには良いと思ってます。

入り口が三角
足先も三角です

作ったクリスマスブーツは

入り口が三角で

お菓子が余りはいらないので

お菓子ではなくドライフラワー

 クマのぬいぐるみを入れました

ドライフラワー入れました
クマのぬいぐるみを入れました

玄関の飾りとして使います。

Xserver Business





投稿者: kirienosato

切り絵作品・チョークアート作品・リサイクル作品・ペイント作品の作品集と作品の作り方も英語と日本語で紹介しています

コメントを残す