恐竜の生き残り?

こんにちは!

水色のトカゲで恐竜の生き残りです

捕まってしまうのを避けるため

トカゲのふりをしています

すみっコ仲間達には

恐竜である事は話していないです

危害が及ぶことを恐れ秘密にしています。

母とは生き別れになっていたが、

後に再会した。

好きなたべものはです

魚好きのねことは割と気が合う。

元々海の恐竜だった為、

泳ぎが得意

新鮮な魚を取って、

ねこに感謝されることもある

『おみせはじめるんです』では

寿司屋の経営しています

本物のトカゲはいます。

偽物仲間とも友達の『にせつむり』です

白トイレロールの芯1つで作りました

作り方を紹介します

とかげ?の作り方

用意する物

白トイレロールの芯(1つ)・ハサミ

両面テープ(セロハンテープ)

体の作り方

① 白トイレロールの芯を1つ用意する

② 端から6cm・4.5cm測る

③ ハサミで切る

④ 6cmの白トイレロールの芯用意する

⑤ サイズの書いた用紙と

白トイレロールの芯です

⑥ 線を内側に折る

⑦ 鉛筆で半円を描く

⑧ コピック(B000)で塗る

⑨ 黒ペンで目と口を描く

手の作り方

① 白トイレロールの芯4.5cm用意する

② 輪を切り1枚にする

③ 端から1.5cm測る

④ ハサミで切り半分に切る

⑤ 長い三角を描く

⑥ ハサミで切り下も丸く切る

⑦ コピック(B000)で塗る

足の作り方

① 手を作った残りの白トイレローの芯を

    使い1・5cm測る

②  ハサミで切り半分に切る

③  長い三角を描く

④ ハサミで切り下も丸く切る

⑤  コピック(B000)で塗る

シッポの作り方

① 手と足を作った残りの白トイレロールの芯を

    使い1・5cm測る

② ハサミで切り先を三角にする

⑤  コピック(B000)で塗る

背板について

恐竜の背中についています

骨板は熱を放射し体温を調整する

放射板の役割をしていたという説が有力です

体温が高いときは

骨板に風を当てて熱を放出し、

体温が低いときは太陽の熱を

吸収していたと考えられています。

背板の作り方

① 手・足・シッポを作った残りの

   白トイレロールの芯を使い1・5cm測る

② 丸い背板を4つ描く

③ ハサミで切る

④ コピック(B000)と水色マジックで塗る

金魚鉢の作り方

① 余った白トイレロールの芯を使い

  3cm正方形を2つ作る

② 金魚鉢を描く

③ ハサミで切る

④ コピック(B000)で塗る

魚の作り方

① 余った白トイレロールの芯を使い

 横3cm×縦1.5cmに切り

 魚を描く

② ハサミで切る

③ 好きな色で塗る

各種パーツ

手を両面テープで体に貼る

足を両面テープで体に貼る

シッポを両面テープで体に貼る

下から見た所

背板を両面テープで体に貼る

金魚鉢の上を両面テープで貼る

下から見た所

前向き

後向き

横向き

魚と金魚鉢と一緒

魚好きの猫と一緒

Xserver Business

投稿者: kirienosato

切り絵作品・チョークアート作品・リサイクル作品・ペイント作品の作品集と作品の作り方も英語と日本語で紹介しています

コメントを残す